介護のアレコレ

介護保険で受けられるサービス

2020年6月28日

介護保険を使って受けられるサービス

介護認定で受けられるサービスには様々な種類があります。

介護保険が使える「居宅サービス」「施設サービス」「地域密着サービス」の種類についてご説明していきます。

居宅サービス

訪問サービス

自宅に住みながら受けることができるサービスです。

 

通所サービス

自宅から通ってサービスを受けるものです。

短期入所サービス

家族の身体的・精神的な介護負担軽減などのために、短期間利用することができます。

短期入所療養介護は、介護職員のほか、医師・看護師、リハビリテーションをおこなう理学療法士や作業療法士が配置されています。

生活・介護環境を整えるサービス

  • 福祉用具
  • 特定福祉用具販売
  • 住宅改修  など

 

施設サービス

施設に入居し、サービスを介護保険で利用する施設です。

住居費と食費は自己負担、サービスにかかる費用が介護保険の適応となります。


・住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の場合は、訪問サービスやデイケア(通所リハ)をケアプランに組むことで、介護保険給付対象になります。

・介護付き有料老人ホームは住宅型特定施設入居者生活介護の指定を受けており、介護サービス利用において介護保険給付対象になります。

 

地域密着型サービス

サービスを提供する事業者のある市町村に住む人が使えるサービスです。

  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • 夜間対応型訪問介護
  • 地域密着型通所介護
  • 療養通所介護
  • 認知症対応型通所介護(グループホーム)
  • 小規模多機能型居宅介護
  • 認知症対応型共同生活介護
  • 地域密着型特定施設入居者生活介護
  • 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
  • 看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)

様々な介護保険サービスの種類があり、介護度によって受けられるサービスの内容も変わります。

介護保険を使ったサービスはケアマネージャーがケアプラン(計画書)を作成し、それをもとに実施されます。

ご本人とご家族の希望に沿ったサービスを受けられるように、ケアマネージャーとしっかり相談しましょう。

-介護のアレコレ

Copyright© NURSe Me ナーシュミー , 2021 All Rights Reserved.